ここから本文です

NY原油(17日):5営業日続伸、原油・ガソリン在庫の減少で

Bloomberg 8月18日(木)5時5分配信

17日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が2015年4月以降で最長の5営業日続伸。米エネルギー情報局(EIA)の週間統計で原油と石油製品の在庫減少が明らかになった。

トータス・キャピタル・アドバイザーズのマネジングディレクター兼ポートフォリオマネジャー、ロブ・サメル氏は「強い材料が3つ揃った。原油在庫の減少、ガソリン在庫の減少、そしてクッシングの在庫減少だ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日比21セント(0.45%)高い1バレル=46.79ドルで終了。終値ベースで7月6日以来の高値。ロンドンICEのブレント10月限は62セント(1.3%)上昇の49.85ドル。

原題:Oil Has Longest Winning Run in Over a Year as Supply Glut Eases(抜粋)

Rachel Adams-Heard, Mark Shenk

最終更新:8月18日(木)5時5分

Bloomberg