ここから本文です

鉱業機器需要が回復との見方は時期尚早か、指数低下で-チャート

Bloomberg 8月18日(木)9時34分配信

米キャタピラーの株価上昇につながっている鉱業機器需要が回復するとの見方は時期尚早である可能性がある。鉱業機器出荷の指数は4-6月(第2四半期)に、データが残っている2007年以降で最大の落ち込みを示し、銅などの金属価格回復はまだ売り上げに波及していないことが示唆されている。ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリスト、カレン・ウベルハート氏(ニューヨーク在勤)は、リオ・ティント・グループなどの鉱山会社は来年支出が増えるとの見通しを示しているが、同指数の低下は、世界景気が鈍化する中で機械売り上げの底打ちが「疑問視される」ことを示していると指摘した。

原題:Mine-Equipment Gauge Sags as Bottom Bets Lift Caterpillar: Chart (抜粋)

Joseph Richter

最終更新:8月18日(木)9時34分

Bloomberg