ここから本文です

ボット開発支援の米デクスター、楽天ベンチャーズなどが2.3億円出資

Bloomberg 8月18日(木)14時33分配信

ユーザーのメッセージに自動応答する機能を持つ「チャットボット」の企業向け開発支援を行う米新興企業デクスターは、楽天傘下の投資ファンド、楽天ベンチャーズを中心とする投資家グループから230万ドル( 約2億3000万円)の資金を確保した。

デクスターの創業者であるダニエル・イルコビッチ最高経営責任者(CEO)がニューヨークから電話取材に応じて明らかにした。設立間もない同社が出資を募るいわゆるシードラウンドには、米ベンチャーキャピタルのソーシャル・スターツも参加した。チャットフューエルなどライバルに対抗するサービスおよびユーザーの拡大を目指し、調達資金を活用する。

原題:Rakuten Ventures Leads Investment in U.S. Chatbot Service Dexter(抜粋)

Yoolim Lee

最終更新:8月18日(木)14時33分

Bloomberg