ここから本文です

元バークレイズのバンカー、米加州のマリフアナ事業に投資-関係者

Bloomberg 8月18日(木)17時34分配信

英銀バークレイズで中東案件を担当し高額の報酬を受け取っていたことで知られるロジャー・ジェンキンス氏は、米カリフォルニア州でのマリフアナ事業に投資している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれば、2009年にバークレイズを辞めたジェンキンス氏は、マリフアナ関連企業を設立するためにカリフォルニアで土地を取得した投資ファンドの支援者の1人。

カリフォルニア州ではマリフアナ合法化を進める住民投票が11月に予定されており、その結果をこの新たな企業が見据えているもよう。ジェンキンス氏(60)の名前で公表されている電話番号に電話してみたが、返答はなかった。同州ではすでに医療目的でのマリフアナ使用が認められている。

原題:Ex-Barclays Banker Roger Jenkins Said to Back Marijuana Venture(抜粋)

Suzi Ring, Ambereen Choudhury

最終更新:8月18日(木)17時34分

Bloomberg