ここから本文です

アメリカン航空、777の新ビジネスシート展示会 9月東京・横浜

Aviation Wire 8月19日(金)11時46分配信

 アメリカン航空(AAL/AA)は、ダラス-成田線に投入しているボーイング777-200ER型機の新ビジネスクラスシートの展示会を、9月に東京と横浜で開催する。新シートの体験会のほか、3Dを使用した疑似搭乗体験もできる。

 新シートは、現地時間8月5日ダラス発便から導入を開始。198センチのフルフラット仕様で、シカゴ-成田線やロサンゼルス-羽田線などに投入する787-8と同じものを導入している。

 新シート展示会は9月5日と6日は東京・丸の内の丸ビルで、12日と13日は横浜・みなとみらいのクイーンズスクエアで開催。両会場とも午前11時から午後7時まで公開する。

 アメリカン航空は、太平洋路線などに投入している777-200ER(計247席:ファースト16席、ビジネス37席、足元が広いエコノミー〈メインキャビンエクストラ〉18席、エコノミー176席)を改修。ファーストを廃止し、メインキャビンエクストラとエコノミーを増やした。改修後は計289席(ビジネス37席、メインキャビンエクストラ58席、エコノミー194席)とした。

 改修後の機材は、1日2往復を運航するダラス-成田線のうち、ダラスを午後に出発するAA61便に8月5日から投入。午前に出発するAA175便には10月5日発分から投入する。

Yusuke KOHASE

最終更新:8月19日(金)11時46分

Aviation Wire

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]