ここから本文です

メタリカ、8年ぶりのニュー・アルバム『Hardwired...To Self-Destruct』を11月に発表

CDジャーナル 8月19日(金)18時23分配信

 メタリカ(METALLICA)が2008年の『デス・マグネティック』以来、8年ぶりのアルバム『Hardwired...To Self-Destruct』(輸入盤)を11月18日(金)にリリース。アルバムはCD2枚組で全12曲収録。新作収録曲「Hardwired」のミュージック・ビデオが公開中です。

 前作『デス・マグネティック』ではエンジニアリングとミックスを担当し、スレイヤーやスリップノットの近作をプロデュースしたグレッグ・フィデルマンに加え、メンバーのジェイムズ・ヘットフィールド(vo, g)とラーズ・ウルリッヒ(dr)がプロデュースしました。

 アルバムは全12曲を収録する通常盤と14曲を追加収録するデラックス・エディションが、それぞれCD、アナログ、ダウンロードで発売されます。国内盤の発売は未定。

最終更新:8月19日(金)18時23分

CDジャーナル