ここから本文です

<玉木宏>フジ日9で“平成の遠山の金さん”に 「あさが来た」後初の連ドラ出演

まんたんウェブ 8月19日(金)11時59分配信

 俳優の玉木宏さんが、フジテレビ系で10月からスタートする連続ドラマ(タイトル未定、日曜午後9時)に、キャリアの警察署長・遠山金志郎役で主演することが19日、明らかになった。NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「あさが来た」以降、初の連続ドラマとなる玉木さんが、エリートの署長でありながら、ひょうひょうとした性格で、気になることがあると自ら街に出て事件を解決する“平成版の遠山の金さん”になる。

【写真特集】対立するベテラン刑事&ヒロインは…

 今回の作品は、新しくやってきたキャリアの警察署長・遠山金志郎が署員たちから軽んじられながらも、現場に出て独特の捜査方法で事件を解決する新たなコミカルヒューマン刑事ドラマ。1話完結タイプのオリジナルストーリーで、遠山と対立するノンキャリアのベテラン刑事・南洋三役で高嶋政宏さん、早く一人前になりたいが空回りする女性刑事・相川実里役で瀧本美織さんも出演。捜査のやり方や考え方が全く違う3人が、反発しあいながらも認めあえる仲間へと成長していく姿も描かれる。

 玉木さんは「まず、役名にインパクトを感じましたが、ドラマを視聴していただけたら納得していただけるかと思います。ドラマへの意気込みは十分にありますが、役柄的にもチカラを抜きつつ、見やすいけれど、じんわり心を揺さぶる事ができるようなヒューマンドラマを目指し、撮影に臨みます」と意気込んでいる。

 高嶋さんは「フジテレビでの久しぶりの刑事ドラマ! どんなすてきな出会いがあるのかと今から興奮しています!」とコメント。玉木さん、瀧本さんとはドラマでは初共演で「 どんなトーン、どんな息で来るのか楽しみでなりません!」と期待。

 刑事役に初挑戦する瀧本さんは「体を動かすことが好きなのでアクションシーンが今から楽しみです。そこも見どころとなるよう頑張りたいと思います!」と意気込み、玉木さん、高嶋さんとの共演については「お二人とも存在感がすごい先輩方なので一緒にお芝居させていただくのが光栄です」と語っている。

 脚本は「5→9~私に恋したお坊さん~」などの小山正太さん、監督は「リーガルハイ」などの石川淳一さんが担当。ヒューマン&サスペンスな部分にコミカルな要素も織り交ぜるといい、事件解決後、警察署長らしくない遠山が“お約束”の身分を明かすシーンが、どのように演出されるのかにも注目だ。撮影は9月上旬から開始予定。

最終更新:8月19日(金)11時59分

まんたんウェブ