ここから本文です

東京オリンピックが熱い、世界から注目を集める東京不動産

ZUU online 8月19日(金)6時10分配信

IOC(国際オリンピック委員会)が2013年9月の総会で、2020年オリンピックの開催地に東京を選んで以来、外国人投資家たちが東京の不動産に熱い視線を送っています。大胆な金融緩和がもたらした円安効果を背景に、日本を訪問する外国人が急増しています。いったいなぜ、東京の不動産は海外の投資家から注目されているのでしょうか。

■1.都市としての魅力

生活者の暮らしやすさの視点で都市を評価した「Quality of Life Survey」(2014年)によると、東京は、北欧のコペンハーゲンに次いで2位にランキングされています。なかでも、公共交通、公道整備率、商業施設の充実、犯罪率の低さ、国際線利便性向上などの点において、東京は他の都市に比べて高く評価されています。

都市としての総合評価は・・・

全世界の都市を「文化的経験」「情報流通」「人的資源」などの観点から総合的に評価した「グローバル・シティ・インデックス」(2015)によると、東京は世界の125の都市の中で、2008年の初回調査から4位をキープし続けています。1位ニューヨーク、2位ロンドン、3位パリに次いで東京が4位。もちろんアジアでは1位です。東京が国際的に高い評価を受けていることがわかります。

また、同調査で東京は、「国際競争力が高く、今後の成長見込める都市の“グローバル・エリート“」として、前述のニューヨーク、ロンドンをはじめ、パリやソウル、シドニー、シンガポール、サンフランシスコ、ベルリンなどと肩を並べ、世界16都市のうちの1つとして注目されています。

■2.オリンピックによる経済効果

では、東京オリンピック開催による経済効果はどれくらいあるのでしょうか? 東京都の試算よると、オリンピック開催に伴う経済波及効果(生産誘発額)は、東京都で約1兆6700億円、その他の地域で約1兆2900億円だそうです。みずほ総合研究所の試算では、日本全体への経済波及効果が2兆5000億円、所得が6000億円、雇用(就業者ベース)が20万9000人、付加価値として1兆3000億円という結果が出ています。

オリンピック開催による経済波及効果は、日本の土地、特に東京の不動産価格に影響を及ぼすことが見込まれています。1964年の東京オリンピック以降、オリンピック開催都市は誘致決定から開催までの期間に不動産価格が上昇しています。2008年の北京オリンピックでは、北京の不動産価格が高騰しました。2001年から2008年までの8年間に、1平方メートル当たりの北京の不動産価格は、平均で約280%上昇しています。北京オリンピック同様に不動産価格が高騰することを期待した中国人投資家たちが、東京の不動産に投資しているのです。海外の不動産投資家の多くが、東京オリンピック開催までは東京の地価が上昇するとみています。

■3.中華系投資家の動向

東京の不動産への積極的投資が目立つ外国人投資家として、中国、台湾の富裕層の存在が挙げられています。彼らが積極的に投資する理由として、上述した東京オリンピック開催による価格高騰への期待以外に、日本の不動産の割安感が指摘されています。

中華圏の国・地域と日本の不動産の平均利回りを比較してみましょう。
・中国:2.66% (主要都市での平均)
・香港:2.82%
・台湾:1.57%
・日本:5.02%
(「GLOBAL PROPERTY GUIDE」より。データは2015年12月5日時点)

これを見ると、日本の不動産が中国本土や台湾の不動産と比べてかなり利回りが高く、不動産価格に割安感があることが分かります。中国・台湾の投資家たちは、転売による売却益(キャピタルゲイン)だけでなく、不動産を保有している間の賃貸収入(インカムゲイン)でも、より高い収益を上げることができると考えています。

また、中華圏の富裕層の間で東京の不動産の人気が高い要因に、日本のデベロッパーの「ブランド力」も挙げられます。上海には「上海環球金融中心」という、日本の大手デベロッパーの森ビルが手掛けた建築物があります。その建物の完成度の高さから、森ビルの名は中国でも幅広く知られるようになりました。そのため、森ビルが手掛けた東京・港区の「虎ノ門ヒルズ」に中国の富裕層が高い関心を示し、居住用マンションを多数購入しています。日本の有名なデベロッパーが手掛けた物件が多数あることも、彼らが東京で不動産を購入する1つの判断材料となっています。

■まとめ

オリンピック開催で世界から注目されている東京は、これまで見てきたように都市としても、世界的にも、高い評価を受けていることがわかります。治安が良くインフラが整備されており、観光、ショッピング、グルメなど多様な体験が楽しめる東京は、世界的に見ても魅力的なのです。また、日本の不動産市場の安定性、不動産価格の割安感なども、外国人投資家から評価を受ける要因となっています。オリンピック開催という追い風を受けた海外投資家による東京の不動産への投資は、これからもしばらくの間継続するとみて間違いないでしょう。 (提供:TATE-MAGA)

最終更新:8月19日(金)6時10分

ZUU online