ここから本文です

インビー・パクが通算10アンダーで首位浮上!野村敏京は17位タイで3日目へ

ゴルフ情報ALBA.Net 8月19日(金)4時20分配信

<リオデジャネイロ五輪ゴルフ女子 2日目◇18日◇オリンピックゴルフコース(6,245ヤード・パー71)>

【関連写真】オリンピックのオブジェの前で記念撮影をする日本代表の2人

 リオ五輪ゴルフ女子の2日目が終了。通算10アンダーの単独トップにインビー・パーク(韓国)が立った。

 パークはこの日、6バーディ・1ボギーと安定感のある戦いぶり。優勝候補の一角として、実力通どおりのプレーを見せつけたといえる。

 1打差の単独2位には、この日11バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの63と大爆発のステイシー・ルイス(米国)。通算8アンダーの3位タイに、チャーリー・ハル(イングランド)とブルック・ヘンダーソン(カナダ)が並んでいる。

 日本勢だが、通算4アンダーの野村敏京は17位タイ、通算1アンダーの大山志保は32位タイで、それぞれ3日目へ臨むことになった。

<2日目の成績>
1位 -10 インビー・パク(韓国)
2位 -9 ステイシー・ルイス(米国)
3位T -8 チャーリー・ハル(イングランド)
3位T -8 ブルック・ヘンダーソン(カナダ)
5位T -7 マリアン・スカルプノン(ノルウェー)ら3人

17位タイ -4 野村敏京(日本)ら5人
32位タイ -1 大山志保(日本)ら6人

(撮影:福田文平)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月19日(金)8時13分

ゴルフ情報ALBA.Net