ここから本文です

歌い手“足首”、1stソロアルバムをリリース

CDジャーナル 8/19(金) 18:23配信

 2011年より動画サイトに投稿をはじめ、ダークでパワフル、アダルトな歌声で人気となった歌い手“足首”が、10月19日(水)に1stソロアルバム『Trope』(QWCE-00599 2,400円 + 税)をリリースします。

 梅とらの「疑心暗鬼」やピノキオピーの「頓珍漢の宴」、トーマの「幽霊屋敷の首吊り少女」といったボカロ曲のほか、164、koyori(電ポルP)、はるまきごはん、バルーンによる書き下ろし曲も収録。ジャケットイラストを手がけるのは、人気イラストレーターにして盟友・ライオネル山崎。アニメ『宇宙パトロールルル子』のキャラクター・デザインなどで知られる“まご”が描いたオリジナルラバーストラップが封入されているほか、店頭購入特典としてジャケットのB2サイズポスターも用意。

 11月6日(日)には、東京・アニメイト渋谷とSHIBUYA TSUTAYAにて発売記念イベントの開催が決定。めったに人前に姿を現さない足首の、レアなサイン&握手会を予定しています。特典とイベントの詳細は、アルバム特設サイト(ashikubi.extsm.com)をご確認ください。

最終更新:8/19(金) 18:23

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]