ここから本文です

上場企業が産業発展や市場に意見 半導体・電子関連の35社が参加/台湾

中央社フォーカス台湾 8/19(金) 11:32配信

(台北 19日 中央社)台湾証券取引所は12日、半導体や電子関連の上場企業35社を招き、産業発展や資本市場に対する企業の建言を聞く座談会を初開催した。取引所は上場企業から支援を必要とする事項を聞き取ることで、市場の発展を促していきたいとしている。

取引所は市場制度の調整を後押しするため、参加企業からの意見をまとめ、主管機関に提出する予定。今月16日からはプラスチックや化学、繊維、食品、貿易、小売、金融などの産業を対象とした座談会を台湾各地で順次開催していく。

(田裕斌/編集:名切千絵)

最終更新:8/19(金) 11:32

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。