ここから本文です

【バドミントン】奥原ストレート負けで決勝進出ならず 3位決定戦へ

東スポWeb 8月19日(金)1時32分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ18日発】バドミントン女子シングルス準決勝、世界ランキング6位の奥原希望(21=日本ユニシス)は同10位のシンドゥ・プサルラ(21=インド)と対戦し、0―2で敗れた。

 第1ゲームは、プサルラの打点の高いスマッシュと揺さぶりにミスを重ね、19―21で落としてしまった。第2ゲームも一進一退の攻防を続けたが、中盤以降はプサルラの強打に苦しみ、10―21で奪われて決勝進出はならなかった。

 奥原は19日の3位決定戦で李雪●(中国)と対戦する。

●はくさかんむりに内

最終更新:8月19日(金)1時40分

東スポWeb