ここから本文です

JAL、ドラえもんの特別塗装機 9月から中国路線

Aviation Wire 8月19日(金)18時37分配信

 日本航空(JAL/JL、9201)は8月19日、人気キャラクター「ドラえもん」の特別塗装機を中国路線に投入すると発表した。9月から上海(浦東)路線を中心に運航する。このほか、中国市場向けにドラえもんと共同でプロモーションを展開する。

 767-300ER型機(登録番号JA610J)の機首部分にドラえもんを描いた特別塗装機「JAL ドラえもんJET」で、9月22日から投入する。初日は羽田発上海行きで運航し、その後は成田-上海線を中心に中国路線に投入。2017年3月末まで運航する。

 機内では、ドリンクをドラえもん仕様の紙コップで提供する。また、オリジナルデザインのポストカードも用意する。

 中国国内向けに、ドラえもんを配したキャンペーンサイトをオープン。8月19日からは予告サイトを、22日からは本番サイトを開設する。対応言語は中国語のみ。

 上海市内では新エコノミークラス「スカイワイダー」の体験会を実施。中国人の客室乗務員がドリンクをサービスするなど、機内を疑似体験できるイベントを開催する。会場にはドラえもんJETの飛行機模型を展示し、オリジナルグッズを配付する。詳細は後日発表する。

 ドラえもんは日本国内のほか、東南アジアや東アジアを中心に人気が高い。特に中国国内では実写版が制作されたり、似せたキャラクターが登場するなど、広く親しまれている。

Yusuke KOHASE

最終更新:8月19日(金)18時37分

Aviation Wire