ここから本文です

SMAP 全レギュラー消滅へ フジテレビにはメッセージ殺到

デイリースポーツ 8月19日(金)5時0分配信

 12月31日をもって解散することを発表したSMAPの稲垣吾郎(42)が18日に放送された文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」(木曜、後9・30)で、メンバーでは初めて肉声で解散に言及した。この日は5人でのレギュラー番組が年内で全て消滅することが判明。また、代表曲「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」の出荷枚数が290万枚を突破し、シングルCD史上初のトリプルミリオンが見えてきた。

 現在、公式サイトに記載されているSMAPとしてのレギュラー番組は、17日に年内終了を正式発表したフジテレビ系「SMAP×SMAP」(月曜、後10・00)、スマスマを紹介する同局系「ベビスマ」(日曜、深夜1・30)、メンバーが交代で出演するTOKYO FM「おはよう!SMAP」(月~金曜、前6・25)と3本ある。

 解散する12月31日を期限に各番組は終了を余儀なくされる。正式発表はないが、ベビスマはスマスマの紹介番組であるため、当然スマスマと共に終了。“おはスマ”も同様に年内で終了することになる。個々のレギュラー番組は「SMAP」などグループ名が入った番組はタイトル変更することになるが、番組自体は継続予定だ。

 スマスマ終了発表後、フジテレビにはファンから約1730件(17日午後7時~18日午後6時)のメッセージが届いた。「残念」「ありがとう」といった落胆や感謝の言葉のほか、「再結成してほしい」という、存続を願う声も上がった。

 解散発表からスマスマ終了発表前までには5800件(15日午後10時から17日午後6時)のメッセージが寄せられ、合計は7530件。同局関係者は「(メッセージが多すぎて)更新が追いついていない」と、反響の大きさを明かしていた。

最終更新:8月19日(金)5時0分

デイリースポーツ