ここから本文です

『Rez Infinite』限定パッケージ版や、サントラを収録したレコードなどのオフィシャルグッズが海外サイトで登場。ゲームディスクはリージョンフリー仕様

ファミ通.com 8/19(金) 8:36配信

文:編集部 ミル☆吉村

●日本時間の20日午前1時より予約開始
 ゲームを通じてクラブサウンドを体感できる往年の名シューティングゲーム『Rez』がVR対応になって帰ってくる、Enhance Gamesの『Rez Infinite』。
 さまざまなゲームの限定版や関連グッズを手掛ける海外サイトiam8bitに、本作の限定パッケージ版やサントラを収録したレコードなどのオフィシャルグッズが登場した。日本時間の8月20日午前1時より予約が開始される。

■REZ Infinite - PS4 Physical Game($39.99)
 ゲーム本体の限定パッケージ版。ディスクはリージョンフリー仕様とのことなので、日本のPS4本体でも遊べるはず。またゲームはPSVRがなくても通常のPS4ゲームとして遊ぶことが可能だ。なおデジタル版の海外での通常価格($29.99ドル)より少し高く、生産・流通の都合上、配信日に到着する確証はないそうなので、ファン向けのコレクターズアイテムとして考えるのがいいだろう。

■Rez Infinite Collector’s Edition Vinyl with Retrospective Art Book($75)
■Rez Infinite Limited Edition Picture Disc Vinyl with Art Book($85)
 サントラを収録した2枚組レコードと、『Rez Infinite』用の新ステージである“Area X”の曲を収録した7インチレコード、そして48ページのアートブックが特製スリーブに収められている。アートブックには、水口哲也氏と『Rez』のオリジナル開発メンバー(アートディレクターの横田克己氏、プログラマーの小寺攻氏、アーティストのジェイク・カズダル氏)および『Rez Infinite』のコンセプトアーティストである石原孝士氏らが本作について語るパートも収録(ただし英語)。
 また85ドルの限定版では、サントラの盤がピクチャーレコードになっている(通常版はオレンジのカラーヴァイナル)。

■Tシャツ($28/$24)
 金色の箔押し加工でプレイヤーキャラクターがプリントされたもの(28ドル)と、『FEZ』などを手掛けたフィル・フィッシュ氏によるデザインのもの(24ドル)の2パターン。

■Collectible pins (各$10)
 エナメル製のピンズ。それぞれ別のプレイヤー形態を模している。

最終更新:8/19(金) 8:36

ファミ通.com