ここから本文です

戦車転落、死者4人に 蔡総統の励ましもむなしく/台湾

中央社フォーカス台湾 8月19日(金)14時33分配信

(高雄 19日 中央社)南部・屏東県で5人が乗った陸軍の戦車が橋から川に転落した事故で、意識不明の重体となっていた車長の呉得イ中尉(25)が18日午後11時15分頃、多臓器不全で死亡した。これにより死者は4人となった。(イ=王へんに韋)

戦車は16日午前10時半頃、予行演習参加後に駐屯地へ戻る途中、川に逆さまに転落。自力で脱出できたのは操縦士1人だけだった。残り4人は約1時間後に救出されたが、すでに心肺停止状態に陥っており、搬送先の病院で呉中尉を除く3人の死亡が同日午後確認された。一方、中尉は蘇生措置により心拍が再開したものの、昏睡状態が続いていた。

18日午前には蔡英文総統が見舞いに訪れ、呉中尉に対し「あなたは優秀な軍人だ。絶対によくなりなさい」と励ましの言葉をかけていた。

また、生き残った操縦士は橋の上で左への方向転換ができなくなり川に転落したと話しているが、詳しい原因は分かっていない。

(程啓峰/編集:杉野浩司)

最終更新:8月19日(金)14時33分

中央社フォーカス台湾