ここから本文です

アライドアーキテクツ、微博および微信のインフルエンサー活用したサービス「WEIQ」の独占販売開始

MarkeZine 8/19(金) 10:30配信

 アライドアーキテクツは、2016年4月より微博(Weibo)および微信(WeChat)上のインフルエンサーを活用した広告配信サービス「WEIQ」(ウェイキュー)の日本における正規販売契約を結ぶ中国のSNSマーケティング専門会社・IMSと、中国市場に向けた販売強化のため、新たに独占販売契約を締結した。

 IMS社は、中国最大のSNS・Weiboの運営会社である新浪公司(Sina Corporation)が出資する、Weibo公式のSNSマーケティング専門会社。

 また同社が提供するWEIQでは、インフルエンサーを約60万人独自にネットワーク化しており、食品・コスメ・旅行など20種以上のジャンルに沿って、広告コンテンツの代理投稿や拡散を行うことができる。そのため、まだ中国で顧客を持たない日本企業でも、中国市場に向けて安価かつ短期間で認知拡大や購買促進を図ることができることから、アライドアーキテクツは今回の独占販売契約に踏み切った。

最終更新:8/19(金) 10:30

MarkeZine

なぜ今? 首相主導の働き方改革