ここから本文です

バドミントン女子複で銅メダル追加 リオ第14日

聯合ニュース 8月19日(金)9時57分配信

【リオデジャネイロ聯合ニュース】リオデジャネイロ五輪第14日の18日、韓国代表は期待のテコンドーで金メダルを追加することができなかった。バドミントン女子ダブルスは銅メダルを獲得した。

 テコンドー男子68キロ級のイ・デフンは準々決勝でヨルダンのアフマド・アブゴシュに8―11で敗れた。イはロンドン五輪の58キロ級銀メダリストで、今大会は68キロ級に上げ金メダルを狙っていた。

 ゴルフ女子は第2ラウンドが行われ、朴仁妃(パク・インビ)が5アンダーで回り、通算10アンダー、132の単独トップで折り返した。田仁智(チョン・インジ)は通算6アンダーで8位タイ。

 バドミントン女子ダブルスは、鄭景銀(チョン・ギョンウン)、申昇チャン(シン・スンチャン)組が3位決定戦で中国の唐渊渟、於洋組を2―0で下し銅メダルを獲得した。

 韓国は19日午前9時現在(日本時間)、金メダル7個、銀メダル3個、銅メダル7個で、国・地域別11位。

最終更新:8月19日(金)10時22分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]