ここから本文です

“全員かわいい”アイドル「夢みるアドレセンス」、内村光良監督作「金メダル男」に出演!

映画.com 8月19日(金)12時0分配信

 [映画.com ニュース]内村光良監督・主演作「金メダル男」に、「メンバー全員かわいい」と話題の5人組アイドルグループ「夢みるアドレセンス」が出演していることが明らかになった。主人公・秋田泉一が通う高校の生徒を演じる。

 映画は、2011年に上演された内村のひとり舞台「東京オリンピック生まれの男」をもとに、長野・塩尻に生まれた不屈の男・泉一が、世の中のあらゆる部門で一等賞を獲得しようと奮闘する姿をコメディタッチで描く。

 「夢みるアドレセンス」(通称・夢アド)は、ティーンファッション誌のモデルを中心に2012年に結成され、これまでリリースしたシングル4作すべてがオリコンウィークリーチャートでトップ10にランクイン。今年7月にはメンバーの志田友美が主演を務めた映画「トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ」が公開されるなど、活動の幅を広げている。

 メンバーたちは、泉一が高校の文化祭で「坂本龍馬 その生と死」という舞を披露して人気者になるというシーンに出演。泉一の人生の転機となる重要な場面だ。全員そろっての映画出演は初めてで、銀幕デビューとなったメンバーもいたため「豪華キャストさんの中に、私たち夢アド5人での映画出演が実現してとても嬉しかったです! 女子高生役として、楽しく演技させて頂きました! 夢アドファンの方にも、この5人が同じ学校だったら最高だよね! と言われることがあるので、ぜひ皆さんに観ていただきたいです」と興奮冷めやらぬ様子。さらに、「幼い頃からテレビで見ていた、お笑いの方としての内村さんと全く同じで、笑顔が素敵で気さくに話しかけてくれる、とっても優しい一面と、撮影になった時の真剣な表情とのギャップが素敵でした! 内村監督、ありがとうございました!」と内村監督の印象や感謝の思いを明かした。

 なお、その他キャストは内村と知念侑李(「Hey! Say! JUMP」)が2人1役で泉一を演じ、木村多江がヒロイン役を務めているほか、土屋太鳳、ムロツヨシ、笑福亭鶴瓶、平泉成、宮崎美子らが共演する。「金メダル男」は、10月22日から全国公開。

最終更新:8月19日(金)12時0分

映画.com