ここから本文です

<下地紫野>「アイカツ!」声優がソロ歌手デビュー

まんたんウェブ 8月19日(金)15時0分配信

 テレビアニメ「アイカツ!」の主人公・大空あかり役などの声優・下地紫野(しもじ・しの)さんが歌手としてソロデビューすることが19日、分かった。10月にスタートするテレビアニメ「ステラのまほう」のオープニングテーマでデビューシングル「God Save The Girls」が10月26日に発売される。

【写真特集】下地紫野や諸星すみれら可愛い「アイカツ!」声優ずらり 

 下地さんは「小さなころから歌うことが好きだった私にとって、CDデビューはかなえたい夢の一つでした。それが今目前にあって、そして皆さんにお伝えできるということがとてもうれしいです。私は声で表現をすることが本当に大好きなので、普段している声優のお仕事だけでなく、歌うことで広がる“声の表現の世界”に今からわくわくしています」とコメント。

 「まだまだ未熟者ですが、歌うことでしか得られない経験や、そこでしか見られない景色を吸収して、声優としても成長していけたらと思います。一人でも多くの人に私の歌を届けられるように、心に寄り添えるような歌を歌えるように頑張りますので、よろしくお願いします」と意気込んでいる。

 下地さんは「アイカツ!」の大空あかり役のほか、現在放送中の「あまんちゅ!」で青柳いちこを演じている。

最終更新:8月19日(金)15時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。