ここから本文です

【NFL】RG3が50ヤードTDパス!WRプライアーとのホットライン再び

NFL JAPAN 8月19日(金)15時38分配信

 クリーブランド・ブラウンズは現地18日、プレシーズン第2週でアトランタ・ファルコンズと対戦。RG3ことクォーターバック(QB)ロバート・グリフィンIIIが前週に続いてロングパスを決めてみせた。試合は13対24でブラウンズが敗戦。

 今オフにワシントン・レッドスキンズから移籍したグリフィンは、新天地デビュー戦だった前週のプレシーズン初戦でグリーンベイ・パッカーズ相手にワイドレシーバー(WR)テレル・プライアーへ49ヤードのロングパスをヒット。そしてこの日も第1Qにプライアーへ50ヤードTDパスを通した。

 第2Qにも29ヤードパスを決めたグリフィンは、パス8回中6回成功、96ヤード、2TD、INTなし、ラン3回36ヤードと上々の結果。元QBのプライアーはファルコンズの名コーナーバック(CB)デズモンド・トゥルファントのマークを外してロングレシーブTDを決めるなど、コンバートは順調なようだ。

 ファルコンズはエースQBマット・ライアンがパス11回中6回成功、78ヤード。ランニングバック(RB)デボンタ・フリーマンがラン42ヤード、1TDを挙げたほか、新加入のWRモハメド・サヌーがレシーブ3回45ヤード、新人WRデビン・フラーがレシーブ4回49ヤード、1TDと新戦力がアピールしている。

<クリーブランド・ブラウンズ>

最終更新:8月19日(金)15時38分

NFL JAPAN