ここから本文です

のしろ銀河フェスティバル9/3-4、宇宙学校やJAXA施設の特別公開など

リセマム 8月19日(金)14時15分配信

 JAXAの能代ロケット実験場が位置する秋田県能代市では、9月3日と4日に「のしろ銀河フェスティバル2016」を開催する。「のしろで宇宙を感じよう!」をテーマに、ペットボトルロケット定点着地競技やロケット実験場の特別公開、宇宙学校スペシャルなどを行う。入場無料。

関連画像を見る

 「のしろ銀河フェスティバル」は、能代エナジアムパーク、能代市子ども館、能代ロケット実験場の3会場で開催。能代エナジアムパークでは、ロケット発射音響体験や宇宙科学セミナーのほか、参加者からの質問にJAXAの先生が答える宇宙学校スペシャルを行う。また、能代市子ども館にて、水ロケット製作打ち上げ体験を実施。3日夜に開催される「夜空の遊園地」では、キャンドルナイトや夜空の映画館、光る水ロケットを飛ばす企画などを行う。

 フェスティバル期間中は、JAXAの附属施設である能代ロケット実験場も特別公開。次世代の固体ロケットシステムに関する研究や液体水素ジェットエンジンの開発などを行っている施設で、4日にはハイブリッドロケットの燃焼実験を見ることができる。

 当日は各会場および能代駅までを結ぶ無料バスが運行される。イベント内容や会場情報などの詳細は、能代市市民活力推進課内の実行委員会まで問合せのこと。JAXAのWebサイトにも、フェスティバルのパンフレットが掲載されている。

◆のしろ銀河フェスティバル2016
開催期間:9月3日(土)・4日(日)10:00~16:00
※「夜空の遊園地」は3日(土)19:00~20:30実施
会場:能代エナジアムパーク・能代市子ども館・能代ロケット実験場
入場料:無料

《リセマム 黄金崎綾乃》

最終更新:8月19日(金)14時15分

リセマム