ここから本文です

香川真司選手が来た! 『ウイニングイレブン 2017』のエキシビションマッチで、オーバーメヤン選手とガチ対戦!【gamescom 2016】

ファミ通.com 8月19日(金)10時27分配信

文・取材・撮影:編集部 古屋陽一

●気になる結果はと言いますと……
 2016年8月17日~21日(現地時間)ドイツ・ケルンにて、ヨーロッパ最大のゲームイベントgamescom 2016が開催。一般日初日にあたる8月18日に、記者が今回のgamescomで密かにもっとも楽しみにしている取材があった。そう、KONAMIブースにボルシア ドルトムントの香川真司選手と、オーバーメヤン選手が来るというのだ。『ウイニングイレブン2017』(英語タイトル『Pro Evolution Soccer(PES) 2017』)とドイツ・ブンデスリーガのドルトムントがオフィシャルパートナー契約を結んだことは既報の通りだが、今回のKONAMIブースへの訪問は、そのことを記念してのもののようだ。

 登場直前ともなると、KONAMIブースのまわりは人でいっぱいで、さすがの香川人気をうかがわせる。待ちに待った香川選手とオーバーメヤン選手がステージに姿を見せると、会場からは期せずして大きな歓声が! で、その日行われたのは、何と『ウイニングイレブン2017』を使っての、香川選手とオーバーヤメン選手のエキシビションマッチ! 何とも豪華な、まさに夢のドリームマッチだ。

 ふたりが選んだクラブは、当然のように……というべきか、ふたりともボルジア ドルトムント。気になる試合のほうはと言いますと、「このゲームに触るのは初めて」という香川選手が巧みなパス&ドリブルでオーバーメヤン選手の守備陣を切り裂き、前半を終えて2対0に。ゴールを決めると、力強いガッツポーズを見せる香川選手。後半に入り、オーバーメヤンコールで気合いの入った同選手が1点を返して反撃の気配を見せるも、香川選手が自身を思わせる巧みなボールさばきでダメ押しの1点を取り、結果、3対1で香川選手の快勝となった。ゲームがリアルなだけに、実際にサッカーのスキルが反映させやすいのか、香川選手もオーバーメヤン選手も相当に巧みなプレイぶりで、会場を大いに盛り上げた。

 エキシビションマッチのあとは、香川選手とオーバーメヤン選手がスペシャルカードにサイン! (あくまで記者の目測ですが)200~300枚にもおよぶのではないかと思われるカードにさらさらとサインをしていくふたりのファンサービスぶりに感嘆することしきり。サイン入りスペシャルカードを手渡しながら、記念撮影にも気軽に応じておりました。来場者にとっては、忘れられない想い出になったに違いありません。

[2016年8月19日午前11時30分修正]オーバーメヤン選手の表記に誤りがありましたので訂正させていただきます。お詫びして修正します。

最終更新:8月19日(金)11時33分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。