ここから本文です

<魔法少女育成計画>佐倉綾音が魔法少女に 内山夕実や間宮くるみも

まんたんウェブ 8/19(金) 16:22配信

 10月にスタートするテレビアニメ「魔法少女育成計画」に声優として佐倉綾音さんや内山夕実さん、間宮くるみさんが出演することが分かった。佐倉さんは竜騎士姿の魔法少女のラ・ピュセル、内山さんは“爆走魔法少女”のトップスピード、間宮さんはマスコットキャラクターのファヴを演じる。

【写真特集】可愛い魔法少女が続々 あやねるが演じるのは…

 佐倉さんは「私も原作を読ませていただいて、あまりにもリスクの大きい力を手に入れてしまった少女たちの運命を目の当たりにし、ただただぼうぜんとしています。多数存在する視点のそれぞれから作品を見つめ直しては、さまざまな感情にさいなまれました。その刹那(せつな)的な人生の残酷さと輝きを、ぜひ、最後まで見届けていただけると幸いです」とコメントを寄せている。

 「魔法少女育成計画」は、第2回「このライトノベルがすごい!」大賞の栗山千明賞を受賞した遠藤浅蜊さんのライトノベルが原作。魔法少女を作り出すゲーム“魔法少女育成計画”で、運営から「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」という通告があり、16人の魔法少女によるサバイバルレースが始まる……というストーリー。

 アニメは「ご注文はうさぎですか?」などの橋本裕之さんが監督を務め、「がっこうぐらし!」「暗殺教室」などのラルケが制作する。「四月は君の嘘」などの吉岡たかをさんがシリーズ構成と脚本を担当する。東山奈央さんが主人公の新人魔法少女・スノーホワイト、沼倉愛美さんが忍者の姿をした魔法少女・リップルを演じる。

最終更新:8/19(金) 16:22

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]