ここから本文です

【NFL】パッカーズ、レイダースに勝利も控えQBが負傷交代

NFL JAPAN 8月19日(金)17時15分配信

 グリーンベイ・パッカーズは現地18日、プレシーズン第2週でオークランド・レイダースと対戦。控えクォーターバック(QB)ブレット・ハンドリーが負傷交代するアクシデントに見舞われた。試合はパッカーズが20対12で勝利。

 昨年のドラフト5巡指名で、エースQBアーロン・ロジャースの控えとして育成されているハンドリー。この日は負傷までにパス7回中5回成功、67ヤードを挙げ、74ヤードのドライブをランニングバック(RB)エディ・レイシーの1ヤードTDにつなげるなど好プレイを見せていたが、第2Qに足首を痛めてしまった。

 パッカーズは不振だった昨季からの復活を目指すレイシーがラン9回45ヤード、1TDをマーク。2年目RBジョン・クロケットはラン6回、26ヤード、1TDにレシーブ4回27ヤードとアピールしている。

 レイダースはQBデレック・カーがパス13回中9回成功、38ヤード、1INT。RBラタビアス・マレーがラン6回19ヤード、ワイドレシーバー(WR)アマリ・クーパーがレシーブ2回21ヤードとオフェンスの主力が振るわなかった。

<グリーンベイ・パッカーズ>

最終更新:8月19日(金)17時15分

NFL JAPAN