ここから本文です

【夏休み2016】まだ間に合う小学生・中学生「1日でできる自由研究」(まとめ)

リセマム 8月19日(金)17時30分配信

 夏休みも終盤にさしかかり、自由研究に苦戦している家庭も多いのではないだろうか。まだ手をつけていなくても大丈夫。たった1日で完成できる自由研究を集めたサイトを紹介しよう。

関連画像を見る

 ヤフーが2014年夏に発表した調査結果によると、「夏休み」とともにもっとも検索されたのは「自由研究」で、年代は「40代」がもっとも多かった。時系列で見ると、7月の中旬には「理科 自由研究」が検索され、「自由研究」は8月のお盆の時期を過ぎてからも頻繁に検索されていた。夏休み早々から調べて計画的に宿題を終わらせようとする傾向と、夏休みも終盤にさしかかり急いで宿題に取り掛かる傾向の2つに分かれているという。

◆学研キッズネット「自由研究プロジェクト2016」
 学研キッズネットは、小中学生を対象に自由研究のテーマ探しから進め方、まとめ方までをサポートするWebサイト「自由研究プロジェクト2016」にて、1日でできる自由研究を特集している。対象学年やかかる時間を明記しており、250種類以上の中から選んで取り組むことができる。図説だけでなく動画で紹介しているテーマもある。

◆キッズ@nifty「夏休みの自由研究2016」
 キッズ@nifty「夏休みの自由研究2016」では、「工作」「実験」「調べる」「家庭科」の大きく4つに分けて、1日でできる自由研究を紹介。牛乳からヨーグルトやプラスチックを作る実験、お餅から甘酒を作るテーマなどがお勧めとして掲載されている。

◆Z会小学生コース「夏休みおたすけたい」
 Z会小学生コースは、夏のスペシャルページ「夏休みおたすけたい」を開設。小学1・2年生向けに1日で終わる自由工作や自由研究を紹介している。自由研究のやり方とコツ、アイデアを載せており、記録シートをダウンロードして記入すれば、自由研究として完成させることができる。

《リセマム 工藤めぐみ》

最終更新:8月19日(金)17時30分

リセマム