ここから本文です

『パワプロ』夏のお得なキャンペーンを実施中! DL版『2016』が30%OFF、『サクスペ』に「ダイヤのA」コラボシナリオ配信中

インサイド 8月19日(金)14時57分配信

『パワプロ』夏のお得なキャンペーンを実施中! DL版『2016』が30%OFF、『サクスペ』に「ダイヤのA」コラボシナリオ配信中ソニー PS4 2016.8.19 Fri 14:55

【関連画像】

コナミデジタルエンタテインメントは、発売中のPS4/PS3/PS Vitaソフト『実況パワフルプロ野球2016』(以下、『パワプロ2016』)と、PS Storeで配信中の『実況パワフルプロ野球 サクセススペシャル』(以下、『サクスペ』)のお得なキャンペーンを実施中です。

本キャンペーンは、DL版『パワプロ2016』の30%OFFや、PS Plus会員へのアイテムプレゼントといった、期間限定のお得な内容となっています。また『サクスペ』では、人気TVアニメ「ダイヤのA」とのコラボレーションシナリオ「青道高校」編を、8月4日より新たに配信中です。「ダイヤのA」の原作をベースにしたストーリー展開に加え、本シナリオだけのオリジナル展開も用意。原作ファンのみならず、幅広いユーザーが楽しめる内容になっています。

『パワプロ2016』や『サクスペ』に興味があるものの、まだ遊んだことがないという方は、このキャンペーンをきっかけに始めてみるのも一興ですよ。

◆DL版『パワプロ2016』30%OFF!

下記キャンペーン期間限定で、DL版『パワプロ2016』を30%OFFで購入できます。今なら、高校野球の応援曲としておなじみのブラバン新曲「ジョックロック」などの特典がついてきます。

■対象期間:2016年8月4日(木)~8月21日(日)
■対象タイトル:DL版「実況パワフルプロ野球2016」(PS4、PS3、 PS Vita)
■キャンペーン価格
・PS4版:通常:8,618円(税込)→ 30%オフ:6,032円(税込)
・PS3版、PS Vita 通常:7,538円(税込)→ 30%オフ:5,276円(税込)

■購入特典
・歴代オープニング曲
・「実況パワフルプロ野球 サクセススペシャル」で使えるイベキャラ「熱盛宗厚」(SR)
・ブラバン新曲「ジョックロック」

※本キャンペーンの対象となるのは、『実況パワフルプロ野球2016』(PS4/PS3/PS Vita)のダウンロード版のみとなります。

◆PlayStation Plus加入者限定 ダイヤのAコラボ記念 ガチャチケットプレゼント!

PS Plus加入者全員にもれなく、『サクスペ』で使用可能な「ダイヤのA Rガチャチケット×1」をプレゼントします。配信されたばかりの「ダイヤのA」イベキャラ(R)以上が手に入るチケットですので、PS Plus加入者の方は是非この機会にプレーしてみて下さい。

※2016年8月4日(木)から使用可能なガチャチケットとなります。

◆『サクスペ』の追加シナリオ第3弾 「青道高校」編とは?

■ストーリー

強豪校として有名な青道高校も、ここ数年は甲子園から遠ざかっている。夏の大会では地方大会決勝戦まで進むも、稲城実業にあと一歩のところで敗退。頼もしかった3年生が引退して戦力が低下、結束も乱れている青道高校の面々。

そんな中、補欠組から這い上がってきた主人公の奮闘と、沢村と降谷のエース争いが徐々に皆のやる気に火をつけていく。夏の大会に自らの進退をかけた片岡監督の指導のもと、皆が一丸となって甲子園優勝を目指す。

■ポイント
「青道高校」編は、男性イベントキャラクターのみ、イベキャラデッキにセット可能。「遊び」無し、「デート」無しのストイックシナリオ!?

・専用コマンド「青心寮」を活用して、練習効率アップ!
・チームメイトと絆を深めることで、「青道魂」が発動!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

一般社団法人 日本野球機構承認 日本プロ野球名球会公認 (公社)全国野球振興会公認 プロ野球フランチャイズ球場公認 ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2015年プロ野球ペナントシーズン中のデータを基に制作しています。 データ提供: スタッツ・ジャパン (C)Konami Digital Entertainment

阪神甲子園球場公認 ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2015年のデータを基に制作しています。 (C)寺嶋裕二・講談社/「ダイヤのA -SS-」製作委員会・テレビ東京 (C)Konami Digital Entertainment

最終更新:8月19日(金)14時57分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。