ここから本文です

リヴァプールFWベンテケがパレスへ、クラブ史上最高額で移籍合意

ISM 8月19日(金)10時40分配信

 リヴァプールとクリスタルパレス(以上イングランド)が、FWクリスティアン・ベンテケ(25)の移籍について合意に至ったようだ。英『BBC』『スカイスポーツ』など複数メディアが現地時間18日に報じている。

 ベンテケは2015年7月に推定3250万ポンド(約62億9000万円:当時)の移籍金でリヴァプールに加入。ブレンダン・ロジャース前監督のもとでは10ゴールを記録したが、昨年10月にユルゲン・クロップ監督が就任して以降、リーグ戦で先発出場8試合と序列が下がっている。クロップ監督の構想外ならば、移籍すると明かしていた。

 『BBC』によれば、ベンテケは契約をまとめ、メディカルチェックを受けるためロンドンへ向かったとのこと。移籍金は2700万ポンド(約35億6000万円)で、インセンティブを加えると、3000万ポンド(約39億5000万円)を超える可能性がある。今夏新加入のMFアンドロス・タウンゼントの移籍金1300万ポンドを大幅に上回り、クリスタルパレス史上最高額となりそうだ。

最終更新:8月19日(金)10時41分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。