ここから本文です

<早見優>SMAP解散に“寂しい” 「5人でもう聴けない」

まんたんウェブ 8月19日(金)18時0分配信

 タレントの早見優さん(49)が19日、東京・渋谷のライブハウス「渋谷WWW」で行われた80年代アイドルを継承する女性6人組「さんみゅ~」の定期ライブ「純白歌合戦 #3」に登場。ライブの前に取材に応じた早見さんは、国民的人気グループ「SMAP」の解散について質問されると「あー、来た」とつぶやきつつ「(解散は)決まっちゃったんですか? 何か寂しいですよね。大好きな歌、いっぱいあるので。5人でもう聴けないのかもしれないので、寂しいです」と心境を語った。

【写真特集】80年代アイドルの名曲「夏色のナンシー」を熱唱!

 また早見さんはSMAPで一番好きな歌を聞かれると「いっぱいある」と前置きしながら「夜空ノムコウです」と返答。さんみゅ~リーダーの西園みすずさんは「解散するってなって、これで惜しんでくれる方がたくさんいるってことが、25年間やってきた全てなんだろうなって思って。すごい偉大な人たちなんだなあって。子供の時から当たり前に聴いてきたので不思議な感じがじます」と語っていた。

 「純白歌合戦」は、さんみゅ~が80年代アイドルと共演する隔月開催の定期ライブで、4月にスタートし、第1弾には女優の香坂みゆきさん、第2弾にはタレントの渡辺美奈代さんが出演。この日の早見さんは第3弾となっている。

最終更新:8月19日(金)19時22分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。