ここから本文です

「℃―ute」矢島舞美 連夜のレスリング女子快進撃に感動「今夜も熱かったーー!!」

東スポWeb 8月19日(金)4時52分配信

 日本レスリング協会公認応援ソング「嵐を起こすんだ Exciting Fight!」を歌うハロー!プロジェクトのアイドルグループ「℃―ute」の矢島舞美(24)が19日未明、グループの公式ブログでリオデジャネイロ五輪レスリング女子メンバーの連夜の活躍に感激をつづった。

 前日は五輪4連覇を達成した58キロ級・伊調馨(32=ALSOK)を始め、レスリング女子は69キロ級・土性沙羅(21=至学館大)、48キロ級・登坂絵莉(22=東新住建)が揃って金メダルを獲得。その興奮も冷めやらぬうちに、この日は53キロ級の吉田沙保里(33)が五輪4連覇に王手をかけたほか、63キロ級の川井梨紗子(21=至学館大)が五輪初出場ながら決勝進出を決め、銀メダル以上を確定させた。

 矢島はメンバーとラインで連絡を取りながら、一丸となって応援していたことをブログで明かし「今夜も熱かったーー!! レスリング女子 日本代表選手の試合をメンバーみんなLINEで『いけー!いけー!』『よっしゃー』とか興奮しながら応援してたよー」と報告。そして「吉田沙保里選手、川井梨紗子選手、渡利璃穏選手、沢山の感動を本当にありがとうございました(T ^ T)」と選手に感謝の言葉をつづった。

 さらに矢島は、初戦敗退で終わった75キロ級・渡利璃穏(24=アイシンAW)をさりげなく気遣いながら「オリンピックは、本当にいろんなドラマがありますね、、、。試合終了のあの瞬間の喜びの表情、悔しい表情から、それぞれがオリンピックにかけた想いが伝わってきて、どちらの表情にも、涙腺が刺激されてしまいます、、、。でも、こうして喜びも悔しさも本物だから、国を代表して戦う選手の皆さんは強いんだと思いました!! 本当、たくさん考えさせられ、自分も頑張らなきゃ!と思わされるオリンピックです(T ^ T)」とつづり、五輪観戦で感動とともに“勇気”をもらった様子。

 ちょっとセンチメンタルに語った矢島は「いよいよ、決勝戦がスタートします!!!!!!!! 今日も全力で応援するぞ エールよ!届け~~!!!!!!!!」と力強い応援宣言で締めくくった。

最終更新:8月19日(金)5時5分

東スポWeb