ここから本文です

Mrs. GREEN APPLE、<RIJF>ショートムービーにオフショットも

BARKS 8月19日(金)19時7分配信

Mrs. GREEN APPLEが、先日8月7日(日)に出演した<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016>での模様を「わたしのサママ・フェスティバル!」特設サイトにて公開した。

ライブ当日は、14時半過ぎの灼熱の炎天下のもと8,000人を超える勢いのオーディエンスがSOUND OF FORESTステージに集結した。ステージ上の温度が60度近くまで上昇したことにより終盤で機材が故障するハプニングにも見舞われたが、会場が一体となった熱いライブが繰り広げられた。今回公開された映像ではこの様子を垣間見ることができるのでぜひチェックを。

またMrs. GREEN APPLEは、この夏の思い出写真(“サママ・フェスティバル!”な写真)を大募集中。現在7,500通を超える応募があり、メンバー5人それぞれが選んだ写真(“ベスト・オブ・サママ・フェスティバル!”)にはプレゼントが用意されるそうだ。さらに、集まった投稿写真を使用して「サママ・フェスティバル!~2016サママ・バージョン~」ミュージックビデオの作成が決定しており、こちらは9月に公開される予定だ。応募受付期間は8月28日(日)23時59分まで。詳細は「わたしのサママ・フェスティバル!」特設サイトにてご確認を。

最終更新:8月19日(金)19時7分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。