ここから本文です

音楽家・吉田 靖が約6年ぶりのニュー・アルバム『Heavenly Me Last Days』をリリース

CDジャーナル 8/19(金) 18:23配信

 演劇や映像作品、ダンス・カンパニーの劇伴コンポーザーとしても活躍する音楽家・吉田 靖(Yoshida Yasushi)が、2010年の3rdアルバム『Grateful Goodbye』以来約6年ぶりとなるニュー・アルバム『Heavenly Me Last Days』(TDCD-013 2,315円 + 税)をリリース。RYO MARUOKA『サイクル』に続く「tuba...disk」レーベル再始動第2弾作品として9月4日(日)の発売が決定しています。

 同作では、自身によるアコースティック・ギターに加え、岡村美央(vn)、徳澤青弦(vc)をはじめとする総勢9名の演奏陣をフィーチャー。静謐かつ生々しいチェンバー・ミュージックに仕上がっています。カヴァー・アートには、銅版画家・浜口陽三の作品を使用。

 発売に先駆け、YouTube(youtu.be/rBhpL9pUa20)では収録曲「Hymn」のミュージック・ビデオを公開中。同MVは『おそいひと』『堀川中立売』といった映画や、あらかじめ決められた恋人たちへ、BLACK GANIONなどの映像作品でも知られる柴田 剛がディレクションを担当。なお、柴田 剛最新監督作品「ギ・あいうえおス 他山の石を以て己の玉を磨くべし」では、唯一の音楽パートに『Heavenly Me Last Days』から「Heavenly Me」が使用されています。

最終更新:8/19(金) 18:23

CDジャーナル

なぜ今? 首相主導の働き方改革