ここから本文です

台北メトロ、PRキャラ「麻吉猫」の親子車両導入 ぬくもり届ける/台湾

中央社フォーカス台湾 8/19(金) 19:07配信

(台北 19日 中央社)台北メトロ(MRT)は妊婦や乳幼児連れの乗客によりやさしい環境を提供しようと昨年12月から、松山新店線で運行される列車の一部車両に「親子ゾーン」(親子友善区)を設置している。サービスをさらに向上させるため、同社は19日、メトロ文化PR大使のキャラクター「麻吉猫」をテーマにした親子車両を導入。乗客にぬくもりを感じてもらいたいとしている。

同社によると、親子ゾーンは設置以来好評を博しているという。特別車両では、つり革や窓横の壁面、ドアの内側などいたるところに麻吉猫があしらわれている。

(劉建邦/編集:名切千絵)

最終更新:8/19(金) 19:07

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。