ここから本文です

【ドイツ】ハイデルベルクセメント、米資産を売却

NNA 8月19日(金)9時0分配信

 セメントで世界3位のハイデルベルクセメントは18日、米ウエストバージニア州の工場とその関連施設をコロンビア同業セメントス・アルゴス(Cementos Argos)に6億6,000万ドルで売却することで合意したと発表した。伊同業イタルチェメンティ(Italcementi)の買収に向けた資産売却の一環。
 売却するのは、同州のマーティンスバーグ(Martinsburg)工場と関連する8カ所のターミナル。同社は米連邦取引委員会(FTC)から買収を承認する条件として、イタルチェメンティが保有するこれら資産の売却を命じられていた。取引は、FTCなどの承認を得た上で、年末までの完了を見込む。
 ハイデルベルクセメントは既に自社の非中核資産やイタルチェメンティのベルギー資産も放出しており、同社買収に伴う資産売却はこれで完了することになる。売却額は、今回の取引も合わせて10億ユーロ超に上る。
 同社は、昨年7月にイタルチェメンティの買収で合意。今年7月には1株当たり10.6ユーロで株式45%の取得を完了している。残り株も同価格で買い付ける予定で、統合が実現すれば、骨材で世界首位、セメントで世界2位、コンクリートで世界3位の地位を確保する。[M&A]

最終更新:8月19日(金)9時0分

NNA