ここから本文です

「キッズエンジニア2016」、2日間で6484人が来場

レスポンス 8月19日(金)10時30分配信

自動車技術会は、8月5、6日の2日間、横浜市のパシフィコ横浜で「キッズエンジニア2016」を開催した。

キッズエンジニアは、小学生を対象にした体験型学習イベントで、自動車に係わる様々な分野の科学技術やものづくりに興味を持ってもらうことを目的に2008年から毎年開催している。横浜での開催は2014年以来、今回が5回目。

今回も自動車メーカーや部品メーカー各社が合計29件のプログラムを実施した。2日間合計の来場者は6484人と、前回より596人少なかった。

今回初登場のプログラムとして「バーチャルな3次元空間を作ろう~自分のテーマパークを作ろう」や「燃料電池教室~水素で走るラジコンカーで遊ぼう」、「クルマのなかはどうやって動いているの」などが開催された。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:8月19日(金)10時30分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。