ここから本文です

地位協定抜本改定を要求 北谷町議会、米兵傷害事件に抗議

琉球新報 8月19日(金)11時57分配信

 【北谷】北谷町で14日に発生した米軍人の傷害事件を受けて、北谷町議会(田場健儀議長)は19日、臨時会を開き、抗議決議と意見書を全会一致で可決した。

 議会は「綱紀粛正などの言葉とともに実効性の伴わない方法でごまかし続け、事件発生を防げなかったことに激しい怒りで抗議する」と批判。その上で、早急に日米地位協定を抜本的に改定することや在沖米軍基地の撤去・整理縮小などを要求している。意見書は首相や防衛大臣ら、抗議決議は米大統領や米国防長官宛て。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:8月19日(金)11時57分

琉球新報