ここから本文です

【レスリング】吉田沙保里4連覇ならず「銀メダルに終わって申し訳ない」と涙

東スポWeb 8月19日(金)6時0分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ18日(日本時間19日)発】リオデジャネイロ五輪レスリング女子53キロ級決勝で吉田沙保里(33)が、ヘレン・マルーリス(米国)に1―4で敗れ、無念の銀メダル。五輪4連覇は果たせなかった。

 1―0で迎えた第2ピリオド、相手にバックを取られるなどし、4点を奪われる。吉田は最後までタックルで得点を狙うが決め切れなかった。

 吉田は試合後「たくさんの方に応援していただいたのに銀メダルに終わって申し訳ないです。主将として金メダルを取らないといけないのに、取れなくてごめんなさい。(ポイントを)取り返せると思ったのに、取り返しのつかないことをしてしまった。(母の幸代さんからは)『大丈夫、ここまで連れてきてくれたのでありがとう』と言ってもらいました。日の丸を背負っているのに、自分の力が足らなかった」と悔し涙を流した。

最終更新:8月19日(金)7時58分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]