ここから本文です

在英北朝鮮公使、金正恩氏の統治資金を持って脱北か

WoW!Korea 8/19(金) 10:52配信

在英国北朝鮮大使館の太ヨンホ(テ・ヨンホ)公使が、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の統治資金を持って脱北したことがわかった。

 複数の韓国メディアは19日、対北朝鮮消息筋を引用し、太公使が在英国北朝鮮大使館で財務業務を担当しており、大使館が管理していた580万ドル(約5億8000万円)を持って脱北したと報じた。

 太公使は外貨稼ぎの窓口役をする在英国北朝鮮大使館で金委員長の統治資金やぜいたく品の供給役を務めていた。彼が巨額の統治資金を持ち逃げし、北朝鮮指導部が騒然となったとうことだ。

 しかし一部では580万ドルに達する巨額を北朝鮮大使館が持っていたのはあり得ないとし、太公使がこの程の額の金を持って脱北した可能性を一蹴していると伝えられた。

 一方、太公使の子供は息子2人、娘1人と伝えられた中、娘が北朝鮮に残っている可能性も提起された、。ただし、国家情報院の関係者は「脱北者の身元は確認できない」と確認を拒否した。

最終更新:8/19(金) 10:52

WoW!Korea