ここから本文です

Pioneerから木目調デザインのカラフルなCDミニコンポが新発売

CDジャーナル 8月19日(金)18時23分配信

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社が「Pioneer」ブランドから、木目調デザインでインテリアにマッチする4つのカラー・ヴァリエーションを用意したカラフルなCDミニコンポ「X-CM56」(オープン価格 25,000円前後)を9月上旬に新発売。

 本機は、スピーカーを横置きにしてセットすると、スピーカーとレシーバー部の高さがフラットになり木目調の天板がおしゃれなシステムに早変わり。縦置きとは一味違った雰囲気で、部屋のインテリアやスペースなどに合わせて置き方を選ぶことができます。また、小型ながらも高性能アンプの搭載でサイズを超えた低音と伸びやかな高音再生を実現。CDやUSBメモリー、FM / AMラジオなど、多彩な音楽メディアの再生にも対応しています。Bluetooth対応機器との簡単ワイヤレス再生も可能なので、スマートフォンなどの音楽やインターネットラジオをワイヤレスで楽しむこともできます。環境に配慮した低消費電力や、無操作時にスタンバイモードに移行するオートパワーオフ機能も搭載しています。

最終更新:8月19日(金)18時23分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。