ここから本文です

【五輪レスリング】川井梨紗子が金メダル、確固たる勝利をイメージ

イーファイト 8/19(金) 10:36配信

「リオ五輪 レスリング女子 フリースタイル63キロ級」
2016年8月18日(現地時間)カリオカアリーナ2

五輪四連覇し微笑む伊調馨

 昨年の世界選手権2位の川井梨紗子(21=至学館大)が女子レスリング4個目の金メダルを獲得した。

 決勝のマリヤ・ママシュク(23=ベラルーシ)に対し第1ピリオドで、バックを取って2ポイントリードすると、第2ピリオドの1分過ぎにバックを取って2点。終了間際にもバックで2ポイントを加えて、6-0の判定で圧勝した。

 終了後に栄和人監督を感喜の2度投げ。川井は決勝前に監督に優勝したら投げさせてくださいとお願いしており「それができたので良かった」とコメント。確固たる勝利を信じて決勝に挑んだ。

 川井は初戦の2回戦でモニカ・ミハリク(ポーランド)に5-0で判定勝ち。準々決勝はアナスタシヤ・グリゴルイエワ(ラトビア)に8-2、準決勝ではインナ・トラズコワ(ロシア)に10-0のテクニカルフォール勝ちで勝ち上がり、決勝で圧勝した。

最終更新:8/19(金) 10:36

イーファイト