ここから本文です

「金メダル男」夢みるアドレセンスが5人そろって女子高校生役で出演

映画ナタリー 8月19日(金)12時0分配信

内村光良が原作・監督・脚本・主演を務める「金メダル男」に、5人組アイドルグループ夢みるアドレセンスが出演していることがわかった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「金メダル男」は、世の中のあらゆる1等賞を獲得することに執念を燃やす男・秋田泉一の半生を描いたエンタテインメント作品。内村とHey! Say! JUMPの知念侑李が2人1役でダブル主演を務めた。木村多江、ムロツヨシ、土屋太鳳、平泉成、宮崎美子、笑福亭鶴瓶らが脇を固める。

夢見るアドレセンスの面々が演じるのは、知念扮する泉一と同じ学校に通う女子高校生。失敗続きだった中学生時代からの立て直しを図るため“表現部”を立ち上げた泉一が、文化祭で「坂本龍馬 その生と死」の舞を披露した際、彼に拍手喝采を送るという役どころだ。

5人そろっての映画出演は初となる彼女たち。メンバーを代表して志田友美は「豪華キャストさんの中に、私たち夢アド5人での映画出演が実現してとてもうれしかったです! 女子高生役として、楽しく演技させていただきました! 夢アドファンの方にも、この5人が同じ学校だったら最高だよね!と言われることがあるので、ぜひ皆さんに観ていただきたいです! ぜひ私たちの演技にも注目してください!」と喜びの声を上げる。また、内村については「幼い頃からテレビで観ていた、お笑いの方としての内村さんとまったく同じで、笑顔が素敵で気さくに話しかけてくれる、とっても優しい一面と、撮影になったときの真剣な表情とのギャップが素敵でした! 内村監督、ありがとうございました!」と語った。

「金メダル男」は10月22日より全国でロードショー。



(c)「金メダル男」製作委員会

最終更新:8月19日(金)12時0分

映画ナタリー