ここから本文です

北朝鮮、イラン・IRNA通信に平壌支局開設を要請

WoW!Korea 8月19日(金)11時23分配信

北朝鮮がイラン国営通信社IRNAに平壌支局開設を要請した。

 IRNAは17日(現地時間)カン・サムヒョン駐イラン北朝鮮大使がテヘランのIRNA本社を訪問し、IRNAの社長と面談したと伝えた。

 IRNAによるとカン大使はこの日、IRNAの社長に朝鮮中央通信をはじめとするメディアがIRNAとの直接的な協力を望んでいると述べた。

 またカン大使は社長の平壌訪問を提案し、IRNA側の北朝鮮政府関係者インタビューも手配できると言及した。

 現在、北朝鮮に支局を置いている外国通信社は米国AP通信と日本の共同通信、中国の新華通信社、ロシアのイタル・タス通信がある。

 またフランスのAFP通信はことし1月、朝鮮中央通信とAFP平壌支局開設に関する了解覚書(MOU)に署名した。

 一方、北朝鮮の朝鮮中央通信はイランの首都テヘランに支局を置いていることがわかった。

最終更新:8月19日(金)11時23分

WoW!Korea