ここから本文です

ミュージカル「薄桜鬼」、東啓介を主演に“原田左之助篇”上演決定!

cinemacafe.net 8月19日(金)20時0分配信

シリーズ累計90万本を超える、大人気恋愛アドベンチャーゲームを原作としたミュージカル「薄桜鬼」。この度、本編第8弾となる最新作の上演が、2017年の春に決定。主演に俳優・東啓介を迎え、ファン待望の「原田左之助篇」を上演することが分かった。

【画像】ミュージカル「薄桜鬼」ロゴ

大人気恋愛アドベンチャーゲーム「薄桜鬼」を原作としたミュージカル「薄桜鬼」は、2012年3月にサンシャイン劇場にて第1弾を上演。若手実力派俳優陣の熱い演技と、原作を忠実に再現した熱く切ない物語が多くのファンを魅了し、また、幕末の動乱の時代を生きた新選組とミュージカルという取り合わせでも話題に。特に、「殺陣×ダンス×歌」で新選組を表現するという斬新な演出が好評を博している。

これまでに、第1弾「斎藤一篇」をはじめ、第2弾「沖田総司篇」、第3弾「土方歳三篇」、その後ライブコンサート「HAKU-MYU LIVE」を経て第4弾「風間千景篇」、第5弾「藤堂平助篇」、 2015年5月、6月に第6弾となる「黎明録」、2016年1月に「新選組奇譚」を上演。今年の8月には京都・東京にてライブコンサート「HAKU-MYU LIVE2」を開催し、大盛況のうちに幕を閉じたばかりだ。

そして、ファン待望の「原田左之助篇」の上演が決定。主人公を演じるのは、2015年上演のミュージカル「薄桜鬼 黎明録」から同役を続投する俳優の東さんだ。ミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンで本格的なデビューを飾った東さんは、本舞台のほか、舞台「弱虫ペダル~総北新世代、始動~」葦木場拓斗役や、舞台「刀剣乱舞」燭台切光忠役など、人気舞台作に立て続けて出演する人気2.5次元俳優のひとり。

東さんは今回の決定を受けて、自身のブログで「初めて原田左之助篇を僕が演じるという事。自分が真ん中にたつという役割をしっかり考えて、挑みたいと思います。歌、ダンス、殺陣、芝居と盛りだくさんなこの作品、必ず成功させてみせます。どの部分ももっとレベルをアップして、みなさまに何か持って帰っていただきたいとおもっています。来年の春と、まだまだ先の話ではありますが、今から興奮しています。必ず成功させてみせます。歴代の誠を背負って」と、思いを力強く語った。

ミュージカル「薄桜鬼」原田左之助篇は、2017年春、上演。

最終更新:8月19日(金)20時0分

cinemacafe.net