ここから本文です

これで声だけって…スゴすぎ!ペンタトニックスのPerfumeメドレーMVが公開

シネマトゥデイ 8月19日(金)20時36分配信

 アメリカの人気アカペラグループ・ペンタトニックスによる「Perfumeメドレー」のミュージックビデオが公開され、話題になっている。

【動画】「Perfumeメドレー」ミュージックビデオ

 以前より日本好きを公言している彼らは今回、日本の人気グループ・Perfumeの楽曲をなんと日本語でカバー。「ポリリズム」「チョコレイト・ディスコ」「Spending all my time」「Pick Me Up」の4曲をマッシュアップ(混ぜ合わせること)したスペシャルなメドレーで、コーラスだけでなくドラムマシンやシンセサイザーの音まで全て人間の声で表現する圧巻のテクニックと、完璧な日本語を披露している。

 ミュージックビデオは彼らを一躍有名にした「ダフト・パンク・メドレー」のビデオを彷彿させる、ペンタトニックスらしいカラフルでポップかつクールな仕上がり。同楽曲は先月末にリリースされた日本独自企画アルバム「ペンタトニックス(最強盤)」に収録されており、今週末に千葉と大阪で開催される音楽フェス「SUMMER SONIC」でもパフォーマンスされる予定だ。(編集部・中山雄一朗)

最終更新:8月19日(金)20時36分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。