ここから本文です

【レスリング】“霊長類最強”吉田敗戦に列島衝撃「人間だったのか」

東スポWeb 8月19日(金)8時55分配信

 リオデジャネイロ五輪レスリング女子53キロ級決勝が18日(日本時間19日)に行われ、吉田沙保里(33)はヘレン・マルーリス(米国)に敗れ、無念の銀メダルに終わった。

 霊長類最強の黒星に列島は大衝撃。早朝の悲劇にツイッターでは嵐のようにユーザーのコメントが流れた。「愕然としすぎて時が止まった」「人間だったのか」「あまりのことで言葉が思いつかない」…。

 テレビ視聴者がショックを受けたのは、吉田が泣き続け、インタビューで謝罪の弁まで述べたこと。これには「そんなに泣かなくていい」「頑張った」「感動した」とねぎらいの言葉が寄せられた。申し訳なさを口にする吉田に、インタビュアーが「誰もそんなことは思ってませんよ」と返したことも、「言葉の使い方が優しくて心がこもっていた」などと共感を呼び、こちらについてもツイートが続いた。

最終更新:8月19日(金)9時5分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]