ここから本文です

[芸能]G-DRAGON 難民支援に寄付

聯合ニュース 8/19(金) 11:39配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BIGBANG(ビッグバン)のメンバー、G―DRAGON(ジードラゴン)さんが誕生日(8月18日)を迎え、8180万ウォン(約740万円)を寄付した。所属事務所のYGエンターテインメントが19日明らかにした。

 G―DRAGONさんは、内戦などで避難を余儀なくされ、困難に陥っている世界の難民のために使ってほしいと、寄付金を国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)韓国代表部に渡した。

 G―DRAGONさんは「さまざまなメディアを通じて難民問題の深刻さを知り、寄付を決心した。(今回の寄付により)難民問題に対する関心が高まり支援につながることを願う」とコメントした。

 G―DRAGONさんは毎年誕生日を迎えるたびに寄付を行い、ファンにも賛同を呼び掛けてきた。

 一方、BIGBANGもデビュー10周年に合わせ、国連児童基金(ユニセフ)と共に「記念寄付プロジェクト」を行っている。

 このプロジェクトは誕生日や卒業、入学、結婚などの記念日に寄付をすることで、その日をより意味深いものにしようというユニセフの「記念寄付プログラム」を広めるために企画された。

最終更新:8/19(金) 11:50

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]