ここから本文です

小林幸子、人気ボカロ曲「ロミオとシンデレラ」のMVに出演! シンデレラに憧れる初音ミクを演じる

ねとらぼ 8月19日(金)4時10分配信

 人気ボカロPのdorikoさんによるベストアルバム「doriko BEST 2008-2016」が、ボーカロイド・初音ミクの誕生日である8月31日に発売されることを受け、小林幸子さんが歌うdorikoさんの代表曲「ロミオとシンデレラ」のMVが公開されました。

【腕の正体はオリンピックメダリストの……】

 小林さんは鮮やかな赤い着物を身にまとい、シンデレラに憧れる初音ミクの役で出演。元動画のイラスト同様にうつぶせで寝そべり、りんごを片手にほほ笑む姿がとてもキュートです。

 映像は赤を基調とした、どこか怪しくも大人の色気を感じさせる雰囲気。ふすまや扇子、金魚など和をテーマにした小道具が小林さんの魅力を引き立てます。

 歌はこれまでのカバーと同じく演歌調。「逃げ出したいのジュリエット」「背伸びをした長いマスカラ」「ガラスの靴は置いていくわ」など、横文字の歌詞を見事に歌い上げる小林さんですが、映像だけ見ると完全に演歌の世界なので頭が混乱してきます。

 ちなみにMVでは、オリンピックメダリストの篠原信一さんが、イラストにも描かれていた“腕の役”として共演しています。MV内では顔は映されませんでしたが、撮影後にチラっと登場。小林さんからりんごを手渡され「いただきましたー!」と笑顔を見せていました。

最終更新:8月19日(金)4時10分

ねとらぼ