ここから本文です

プロツアーで活躍中の新垣比菜が日本ジュニアを制す 男子の部は小斉平優和がV

ゴルフ情報ALBA.Net 8月19日(金)20時23分配信

 8月17日(水)から3日間にわたり開催された「第22回日本ジュニアゴルフ選手権」。女子の15~17歳の部を制したのは新垣比菜が優勝。新垣は昨年ステップ・アップ・ツアーで優勝するなどプロのトーナメントでも活躍中。面目躍如の勝利となった。

【関連写真】制服姿は普通の高校生?!新垣比菜フォトギャラリー

 男子の15~17歳の部を制したのは日本ウェルネス高等学校3年の小斉平優和。注目の日本アマ覇者・金谷拓実は3位タイ。石川遼の弟・航は出遅れが響き101位タイで大会を終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月19日(金)20時23分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]