ここから本文です

【インヴィクタ】世界女王・浜崎が2度目の防衛戦

イーファイト 8月19日(金)11時51分配信

 9月23日(金・現地時間)アメリカ・ミズーリ州カンサスシティで開催される世界最大の女子MMA(総合格闘技)大会『INVICTA FC 19』にて、INVICTA FC世界アトム級タイトルマッチとして王者・浜崎朱加(AACC)vs挑戦者ジン・ユ・フレイ(アメリカ)が決定した。

【フォト】インヴィクタのチャンピオンベルトを見せる浜崎朱加

 浜崎は2015年7月9日、アメリカ・ラスベガスでINVICTA FC世界アトム級王座を奪取。日本人初の同団体の王者となった。アトム級(-47.6kg)はUFCがタイトルを制定していないため、このINVICTAの王座が事実上、世界の頂点となる。

 今年3月、浜崎はアンバー・ブラウンを破って初防衛に成功し、今回が2度目の防衛戦。対戦相手のフレイはテキサス出身の31歳で前王者のエリカ・チブリシオを下し、現在INVICTAで3連勝中。

 浜崎は得意の寝技で3度目の防衛を果たし、世界女王の座を守ることが出来るか。

 また、同大会では日本で活躍したロクサン・モダフェリ(アメリカ)が、INVICTA FC暫定世界フライ級王者ジェニファー・マイア(ブラジル)に挑戦。現在、正規王者のバーブ・ホンチャックがストロー級に落としてUFCを目指すことを検討しているため、この大会前に正式にタイトル返上をすれば、この試合は暫定タイトルではなく正規王者を決めるタイトルマッチになる予定だ。

最終更新:8月19日(金)11時51分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。