ここから本文です

【DEEP】10・9大阪大会が決定、大ベテランの中尾受太郎が参戦

イーファイト 8/19(金) 17:31配信

 10月9日(日)大阪・住吉区民センター大ホールにてMMA(総合格闘技)イベント『ファイティングロード presents DEEP CAGE IMPACT 2016 in OSAKA』が開催される。

【フォト】6月にDEEPフライ級王者決定戦に挑んだ柴田

 大阪で1年ぶりにケージ(金網で囲まれたリング)で行われる今大会。中尾受太郎(中尾受太郎総合格闘技スクール)、柴田“MONKEY”有哉(BLOWS)、住村竜市朗(トリニティーサンズ)の参戦が決定した。

 現在45歳の大ベテランファイターである中尾。1996年のプロデビュー以降、修斗で一時代を築き、1999年には当時のUFCライト級王者パット・ミレティッチから一本勝ちをおさめるなど活躍。2004年からDEEPに主戦場を移すと、アライケンジ、青木真也、中村大介を立て続けに破り、初代DEEPウェルター級王者に輝いた。2011年以降は大阪大会を中心に参戦を継続しており、いぶし銀の戦いを見せている。

 柴田は身体能力を生かしたスピーディーかつトリッキーなファイトスタイルで観客を沸かせるファイター。6月の第4代DEEPフライ級王者決定戦で和田竜光に敗れ王座獲得に失敗。地元開催の今大会が再起の舞台となる。また、淡路島から参戦する住村は6月大会で真王DATEをTKOで下しており、今大会で連勝を狙う。

最終更新:8/19(金) 19:23

イーファイト

なぜ今? 首相主導の働き方改革